酒蒸し甘えびの概要

酒蒸し甘えびのイメージ画像

極上の活甘えびでしか
つくれない美味

甘えび本来の「甘さ」と「ぷりぷり感」を
鮮度まるごと閉じ込めました。

解凍するだけで羽幌の漁師の味そのままにお楽しみいただけます。

そのままお召し上がりいただくのはもちろん、汁物の具、サラダ、ちらし寿司など、お料理にお使いいただいても美味しくお召し上がりいただけます。

美味しさの理由「甘えびの『鮮度』が違います」

くさみのない甘さとぷりぷりとした歯ごたえが、甘えび本来のおいしさです。甘えびは、大変鮮度が落ちやすく、輸送中にその本来の美味しさを損なってしまいます。鮮度の落ちた甘えびは火を通してもぷりぷり感が出ず、身はボソボソになってしまいます。
当店の酒蒸し甘えびのぶりんと弾けるような歯ごたえと濃厚な旨みは、鮮度抜群の活甘えびでしかつくれない美味しさです。

鮮度が違う「海の人」の酒蒸し甘えび

美味しさの理由「甘えびの『質』が違います」

北海道羽幌沖、水深200~600mに生息し、豊富なえさを食べながら北の日本海の荒波にもまれてたくましく育つ甘えびは、ぎゅっと身がしまり、たっぷりと美味しさが詰まっています。
ひげの先から足の先まで全身が鮮やかに紅く透き通り、みそがぷるんと詰まった最高品質の甘えびのみを使用しています。

質が違う「海の人」の酒蒸し甘えび

美味しさの理由「甘えびの『大きさ』が違います」

北海道羽幌町は甘えび水揚げ量日本一として知られていますが、その羽幌町で獲れる甘えびの中でもこの大きさの甘えびは約2~3割程度。ごく一部にしか出回らない高級食材として、高値で取引されています。海の人の酒蒸し甘えびには、その希少な特大甘えびを使用しています。

大きさが違う「海の人」の酒蒸し甘えび

美味しさの理由「漁師ならではの、『伝承の技』が違います」

当店の酒蒸し甘えびは、日本酒と塩だけで蒸しあげます。
余分なものは一切加えずに、甘えび本来の美味しさを最大限に引き立てるこの絶妙なさじ加減は、甘えびをとことん知り尽くした漁師ならではの伝承の味です。

漁師ならではの「海の人」の酒蒸し甘えび

「酒蒸し甘えび」商品一覧

『酒蒸し甘えび』シリーズ

「酒蒸し甘えび 200g」1,800円(税別)
「酒蒸し甘えび 100g」 900円(税別)

この商品は<WEBショップ>で販売中です。

『酒蒸し甘えび』シリーズ

『酒蒸し甘えび(子持ち)』シリーズ

「酒蒸し甘えび子持ち 200g」2,000円(税別)
「酒蒸し甘えび子持ち 100g」1,000円(税別)

『酒蒸し甘えび(子持ち)』シリーズ

『ギフトBOX 』シリーズ

「酒蒸し甘えび3袋入ギフトBOX」5,000円(税別)
「酒蒸し甘えび2袋入ギフトBOX」3,500円(税別)

贈り物に最適な詰め合わせギフトです。
季節によっては、しまえび、ぼたんえび、つぶなど、旬の味覚もお取り扱いいたします。また、時期によってオスまたはメスのお取り扱いいたしかねる場合がございます。
どうぞお気軽にお問合せください。

この商品は<WEBショップ>で販売中です。

『酒蒸し甘えび』シリーズ

解凍方法

冷凍庫から冷蔵庫に移して袋のまま6~8時間ほど置いて、ゆっくり解凍させてください。
お急ぎの場合は袋のまま10分程度、流水にあてて解凍してください。
<注意点> 解凍した甘えびの再冷凍は風味を損ないます。必ずその日のうちにお召し上がりください。

お召し上がり方

そのまま殻ごと、又は殻をむいてお召し上がり下さい。殻ごとお召し上がりいただく際には、えびのヒゲ等で口内を痛める場合があります。特にお子様が食べられる際はご注意ください。
頭部はダシとしてもお使いいただけます。

通信販売のご案内

全国発送、承ります。
FAX 又は ネットショップにてご注文下さい。

FAX 0164-68-7380
WEB インターネットショップはこちら

お支払いは、クレジットカード(VISA、MASTER)
一括払いのみとなっております。
ご了承くださいませ。

取扱い店 一部商品は、店頭でもお求め頂けます。
・どさんこプラザ札幌店
・北るもい漁協直売店 産直工房「きたる」
・ホクレンショップ羽幌店
北国マルシェ
AIR’G Gモール
わが街とくさんネット

第五十一高砂丸のご紹介

甘えび水揚げ量日本一を誇る北海道羽幌町で
三代続く、甘えび漁船 「第五十一 高砂丸」

「高砂丸」は、北海道の北の港町、羽幌町で三代続く甘えび漁船です。
羽幌町の沖合、「武蔵堆」という海山は、最高級の甘えびが獲れる最大の漁場です。
北の日本海の荒波にもまれ、豊富なえさを食べ、プリプリとした身の極上の甘えびが育ちます。
甘えびを愛してやまない漁師たちは、今日も夜明け前の荒波を超えていきます。
- えび1尾1尾を大切に、 思いをこめて -